レディー

認知症は予防できる|自由をキープしよう!

人気の理由と乳酸菌

女の人

人気の乳酸菌サプリは、どれも豊富な栄養素を含んでいるということが共通点です。栄養素が豊富だからこそ実際に効果を実感できるのです。乳酸菌はみそやしょうゆなど、和食でよく使われる食品にも多く含まれています。

もっと見る

物忘れに気づいたら

シニア夫婦

物忘れが起こる理由

年齢を重ねるとどうしても新しい記憶が定着しにくく、物忘れが頻繁に起こるようになります。これも加齢現象の1つですが、それが激しくなると認知症の可能性が浮上します。認知症には、アルツハイマー型と脳血管型の2つのタイプに分けられます。アルツハイマー型は、認知や記憶などを司る大脳皮質の神経細胞がダメージを受けて徐々に進行していく認知症です。一般に男性より女性に多く、また全認知症の約半分がこのアルツハイマー型とされるほど患者数の多い病気です。一方脳血管型は、脳梗塞や脳出血、クモ膜下出血等により脳の血管が詰まることで神経細胞が壊れ、それにより認知症を発症するものです。こちらは女性より男性に多く、アルツハイマー型が徐々に進行していくのに対し、こちらは一進一退を繰り返す「まだらボケ」といわれる状態を見せます。いずれも進行性の病気ですが、治療を早期に開始すればその進行を遅らせることは可能です。また、なにより日頃から予防に努めることが肝心とされています。

気をつけるには

認知症を予防するには、なによりもまず普段の生活習慣を見直すことが大切です。脳の状態を良好に保つには、バランスの良い食生活・適度な運動・早寝早起きはもちろんのこと、家族や友人、隣人等と日頃から積極的に関わる、本を読む・美術を鑑賞するなどの知的習慣を行うといった社会と接点を持った行動が推奨されています。さらに、これらにプラスしておすすめなのが認知症予防が期待できるとされるサプリメントの摂取です。先にあげたように、認知症は神経細胞が壊れていく病気です。そこで、その原因となる脳血管の詰まりを改善し細胞を強くする働きを持つ成分を外から取ることで予防が期待できるのです。予防効果が期待できるとされている成分には、青魚に多く含まれているDHA、イチョウ葉エキス、ナットウキナーゼ、赤ワインに多く含まれているレスベラトロールがあげられています。

含有量と分子サイズ

サプリメント

免疫力を高める効果があることで知られているフコイダンは、沖縄やトンガ産のモズクに特に多く含まれています。そのためこれを原料とした健康食品には、人気があります。ただしフコイダンの純度の高いものを選ぶことが大事です。また、低分子化されているものだと体にスムーズに吸収されるので、効果が出やすくなります。

もっと見る

血栓症の予防に

レディー

血液をサラサラにして、血栓症のリスクを下げる効果があるフコイダンは、海藻類に多く含まれる成分です。ただ、食事だけでは必要な量を毎日補うのは、ほぼ不可能ですのでサプリメントで摂取しましょう。空腹時に服用すると、吸収が高まります。

もっと見る